アダルト系のライブチャットについて

アダルト系のライブチャットを利用する場合は、女性選びにそれほど慎重になる必要はありません。
待機画面を次々に切り替えて好みの女性を物色しても良いですし、画像を見て第一印象で決めてしまっても良いでしょう。
ルックスを重視するのが基本ですから、とにかく自分好みのカワイイ女性を見つけ出すことが先決です。
一方、ノンアダルト系を利用する際には、まずプロフィールの確認から入るのがおすすめです。
女性の性格・人柄を把握することができますし、話のネタを仕入れることもできます。
ルックスももちろん重要ですが、自分と「話しの合いそうな女性」を探してみてください。
常連として長く付き合っていくいくつもりであれば、その女性がどの時間帯にインするのかも調べておきたいところです。
無料であれば、複数の女性にメールを一括で送信して、反応を見てみるのも良いかもしれません。
一方、アダルト系は一回限りの利用となるケースが多いので、女性のシフトをそれほど気にする必要はないかもしれません。
一人の女性と親交を深めると言うよりも、数をこなす感覚で楽しむユーザーが多いようです。
単に裸が見たい、という目的であれば、パーティチャットに途中参加してみましょう。
女性が脱いでいれば鑑賞、脱いでいなければ退室、という作業を繰り返します。
いちいち自分で口説き落として脱いでもらう場合と比べて、料金と時間を節約することができるでしょう。
早い段階でチップを渡して脱いでもらう、という方法も有効です。

お得意様になりましょう

ライブチャットを楽しみたいのであれば、女性との間に親しい関係を築く必要があります。
つい敬語でかしこまった話し方をしてしまう男性が多いようですが、あらかじめ女性の方が年下だと分かっているのであれば、あらたまった話し方をする必要はありません。
かえって多少はフランクな話し方をした方が女性との距離が縮まりやすい
ので覚えておきましょう。
ただし、チャットレディ通勤在宅ワーク女性限定のお仕事ですがマナーに反するような乱雑な言葉遣いは避けてください。
常連客として特定の女性に気に入られたい場合は、できるだけ予約を入れてからチャットするようにしてください。
チャットレディにもスケジュールの都合がありますし、予約を入れることで自分の好意を印象付けることもできます。
同じ時間を利用するのであれば、3日に1度3時間話すよりは、3日続けて1日1時間ずつ話した方がお得感があるはずです。
女性の方でもこまめに通ってくれる男性の存在は嬉しいので、効果的なアピールに繋がるでしょう。
アダルト系に関していえば、少数の女性のもとに通い続けるよりも、「数で勝負」というタイプの楽しみ方がおすすめです。
もちろんお気に入りの女性がいるのであれば贔屓にしても構いませんが、飽きたら別の女性に乗り換える、くらいの割り切った利用法をするユーザーが多いようです。
ただ、中にはお得意様にはとっておきのサービスを…というチャットレディもいますから、常連になるとより過激なパフォーマンスを楽しめるかも
しれません。
チップを弾むなどして女性の気分を盛り立てる方法も有効です。

Copyright(c) 2011 ライブチャットの紹介ならhelpedia All Rights Reserved.
お問い合わせ
運営元:HLD事務局